矯正歯科治療で人気を集めている?インビザラインとは

なぜ矯正歯科の治療でインビザラインが選ばれているのかの理由

矯正歯科治療で人気を集めている?インビザラインとは

口元

人気の矯正治療

最近、明石で人気のある矯正治療に挙げられるのがインビザラインです。このインビザラインとは、矯正治療のデメリットにもなる矯正器具が見えるということを解消した治療法となります。ですから、インビザラインなら、周囲の人に気づかれることなく歯並びを綺麗にしたいという悩みを解決へと導いてくれるといえるでしょう。

歯型

インビザラインとは・・・

インビザラインとは、「どんなものなんだろう」と気になる人が多いと思います。新宿駅の歯科で受けられるインビザラインの特徴は、取り外し可能で透明なマウスピースを用いて矯正治療を行うことになります。また、このマウスピースを継続して装着して、約2週間でまた新しいマウスピースに変えて効果を得ていくのです。このように、インビザライン治療は、取り外しができ衛生面安全面に優れているといます。

治療

痛みが出ることはない

インビザラインが選ばれている理由の1つになるのが、痛みが出にくいということです。従来の矯正治療なら馴染むまで痛みを伴うことがありました。その為、矯正治療を懸念している人もいたんです。ですが、インビザラインなら痛みを伴うことがありません。さらに、何か違和感を感じれば、取り外すこともできるので治療に対してストレスになりにくいです。このようなことが、インビザラインが選ばれている理由となります。

インビザラインのメリットとデメリット

メリット

インビザラインのメリットになるのは、透明のマウスピースを装着するので目立ちにくいということです。さらに、金属アレルギーの心配がなかったりお手入れがしやすかったりということもメリットになります。

デメリット

インビザラインのデメリットは、全ての歯に治療が適応されないということになります。適応されない歯になるのは、上下の顎にズレがある場合や第二大臼歯が生えていない場合になるでしょう。